TVK 秋じゃないけど収穫祭

f:id:na_o27:20180527152321j:image

 

暑かった〜!

ステージイベント始まった10時過ぎくらいに行った感じだったけど、途中まで影がある場所だったので良かったです。

時間が経つにつれて、私がいる場所までだんだん日差しが迫ってきた。

 

待ってる間に後のステージのリハをやってて、ふんふん?と思ってたら「今からリハーサルやります、リファでーーーーす!よろしくお願いします!」ってまさかのRihwaちゃんでびっくり笑いました。

髪の毛切ってて分からなかった。可愛い…。

ということでRihwaちゃんの歌う『明日はきっといい日になる』なんかを聞きつつ猫ひたイベント待ちました。

 

端っこの3列目くらいだったんだけど、前の人が多分藤田さんを見に来てて、藤田さんがちょうど機材とかぶって見えなくて、座って見たほうが逆に見える感じだったので座ってくれてて、後ろにいた私としては視界が開けてめっちゃありがたかったです。

 

猫ひたステージ

・司会の3人が出てきて自己紹介。八神王子の天然炸裂で面白かった。めっちゃ面白いなと思う。自己紹介でO型生まれ…とか。カレーパン食べながら最近胃の調子が…ってカレーまで辿り着いてないちっちゃい一口を食べるところとか。いちいちおもろいwww

・司会3人でトークしてから借り隊を呼ぶ。舞台裏の話を暴露された太田くん。借り隊ブラックが中にグレーのTシャツを着てて、出てくる前に脇汗対策で汗パットを貼ろうとしたんだけど、衣装じゃなくて直に脇に貼ろうとしてたというとんでも話…!しかもなぜか岡村アナに貼ってもらおうとしてて、岡村アナに「なんで脇を見せられてるんだろう…!」って言われててワロタwwwwww

・イエローブルーレッドを経験して狙うはブラック?みたいなこと言われて呼び込まれたそーまくん。ペットボトルとマイクでわちゃってなった?のか岡村アナに可愛いねってフォローされてて(多分…)すみません…wwwってなってた。

・赤澤くんの紹介の後、「めっちゃイケメンですよねぇ!初めて会ったんですけどLINEで送られてくる写真見て、めっちゃイケメンだなぁって!!!」って話すそーまくん。赤澤くん「それね、俺も思ってた!!!!!」ってなんだこのイケメン同士のやりとり…みたいになってた。両方イケメンですね。

・あと、朝日奈くんがインテリア用のプロテインがある、という話に観賞用ってこと?ってめっちゃウケて笑ってた。

・カレーパンの食リポ、新メンバーもみんな頑張っている中で可愛かったんだけど、先輩たちはみんなでしっかり打ち合わせしたらしい壮大なコントになってて面白かった。そーまくんは「むむっ…!これはうまい!」って言い出して野菜を作る農家さんがどーのとかそういうこと思ったら泣けてきた…っていう熱い話が始まってなんだそりゃってなったwww

・蓮さんが「見た目が可愛いねぇ。食べてほしいの?食べてやろうか!」って食レポしだした瞬間に爆笑してたの面白かった。多分蓮さんはそーまくんのツボに入るときがあるんだろうなwww

・あと机を動かしたり、MCの番になる前にちゃんとカレーパンを整えてたりしてて、そういう下っ端っぽいところがチラ見えするのめっちゃいいな…ってなる。

・猫ひた体操のときには、みんなズンバやりたいんでしょ?ってひたすらズンバ推しのそーまくん。ズンバじゃないよ!猫ひた体操!って言われてもだいぶズンバを推すwwwなんだったら振りが分かってなくて適当なところにズンバ入れて「音楽を楽しめみんなぁ!」って踊りまくってめっちゃ盛り上がるwww

・(ちなみに放送見てない私はズンバ分からない)(でもとても楽しそう)

・ステージの人たちが大矢きゅん頼みでめっちゃ見てて誰もあんまりちゃんと踊れてなくてめっちゃ面白かったwww

・子どもがステージ前に並んでやったんだけど、おいで〜ってするのとか、最後なにか話し掛けてもあんまり反応なくて爆笑してるの面白かったwww

・いろいろぶっ込んだ後に、最後にちゃんと「大矢くん最高ー!」って入れてたのさすがだなと思いました。

・写真撮影のときに場所譲り合ってておぉーって思ったwww準備してるときに誰かが「この間が気まずい…」みたいなこと言ってたけど、出演者もそんなこと思うんだなぁって思いましたwww

・あと岡村アナが時々ポロっと厳しいこと言うの好き。今日は〇〇くんはなんでも最後すごいってまとめるって話のときに「まだすごいしか言えない」って言ってたwww和田くんの卒業の話のときも「始めは〇〇しか言えなかったのに、彼も成長しましたね」みたいなこと言ってたのが印象的で、毎回この一癖も二癖もある男の子たちをちゃんと束ねてる岡村アナ好き!ってなる。

 

今日のそーまきゅんは全体的にきゅるんきゅるんしててすごい可愛かったです。本人可愛いって言われるの嫌って言ってたけどあれは可愛いから仕方ないじゃないか。

髪型かなぁ…前髪重い感じなのかなぁ。

生で見ると、外国の子かな?みたい可愛らしさがある。

お目目キランキランでくるんくるんで爆笑しててきゅるんきゅるんしてたので、見られてとても良かったです。

可愛いから、嫌かもしれないけど、可愛い、って言っていいですか。

 

猫ひたとても楽しいね。

何度も言うけど放送外なのが悔やまれる。

放送してたら全曜日見てたわ〜。

 

ちなみになんですけど、私はねこひたTシャツ3500円をついに買ってしまったんですけど、その横?で銀の劇プレTシャツが1枚500円とか3枚1000円の在庫投げ売りコーナーに入れられて売られてたらしくて、買えば良かったwwwと気づかなかったことが悔やまれました〜。

 

Indigo tomato

博品館劇場はどうしても頭が重なる〜。

でもなんか好きな劇場。

後ろから2列目での観劇でした。

表情がとても良いなぁと思ったのでもう少し表情とか見るのに双眼鏡持って行けばよかったなぁ。

 

お2人とも歌がとても良かった。

実力のある方々と一緒で、こんな演技見せてもらえたら推してる方々は推し甲斐があるというか、ファン冥利につきるんだろうなぁ…。

 

少しだけネタバレあり。

 

・壮一くんはさすがの安定感。手の演技がとても上手でした。すごい。あと、歌ってるときとものすごくちゃんと役が入ってるのがすごいなぁと思います。

 

・溝口くんの演技がとても良かった。優しく接する中での、イライラした感じや我慢しきれずに爆発してしまう感じ。とても優しい人なんだろうなぁと感じた。こういう演技とても合うし好きだなぁ。

 

・トマトの歌でめちゃくちゃ励まされてしまった。今まで出会った人のことや、友だちのことや、自分のことやいろいろと重ねてしまう。みんなに優しい歌ですごく良かったなぁ…。

 

・あとはセットの使い方がすごいなぁと思った!その場で数字や図形描くのめっちゃくちゃ大変だと思うけど、あの演出面白いなぁ。頭の世界をのぞかせてもらっているような。

 

・最後のトマト描くの可愛いなぁと微笑ましく見られて良かった!ぴろんと茎もついてるトマトでした。

 

・挨拶振られたみぞたくくんが、今日はチョークの粉がめっちゃ飛ぶ!ピンクの粉が飛んでたの見えたよwww

 

・夢を見られる子、っていうセリフにぐっときてしまった…。あそこで終わりじゃなくて、こういう救いもあったのか…と。

 

まだ一度しか見られてないのでなんともこんなことしか言えないけれど、自分のこと周りのこと考えられるような物語だなと思いました。東京公演も行って良かった…!

 

 

『働くお兄さん!』 Music Selectionリリースイベント「働くDearDream!」【東京・2回目】

2018.5.19

科学技術館サイエンスホール

 

f:id:na_o27:20180520062425j:image

 

あれから私が初めて参加するDearDreamとしてのイベントでしたん。

そーまくんの衣装と髪型が良かった。ほわんとしてて前髪あると幼いよね。可愛い。

1時間ほどのイベントで、生アフレコ(朗読劇)、アンケートを元に質問コーナー、ライブ3曲、という感じ。

 

出てきたとに幕がどこか分からなくて迷ったらしいみぞたくくん。その横を、行くよぉ〜って通るとみー。可愛い。

 

おおたくんのシャツが片方インしてて片方入ってないのをとみーにいじられてたwww

 

【朗読劇】

・アフレコはみんなのさすがなところが見られて感動した。とみーがやっぱりタピオになるし、そーまくんがいちいちのけぞりながら、「あーいらっしゃーせー」「ボタン押しちゃって」ってファミレス店員さんのコウモリ先輩やるの面白かった。

・一番ウケたのはハッピーバースデーの曲でイェイーイェイ、って合いの手入れてたのwww

・かおるくんはさすがだったし、まさきは結構アドリブ?で、ぼそっと呟いてて(多分)すごいなぁーって思った。あと私カメラ近かったんだけどずっとまさき撮っててその画面がなんとなく気になってチラチラ見てしまったwww

・ロウソクを吹き消すクエヒコが可愛くて、ニャーーーー(テンション低め)なのめっちゃ可愛かった。

・ほーこんな風に役になるんだなぁ、ってみんなのお仕事見せてもらえた気分で良かった!そして内容も結構ちゃんとしてて、長かったなぁ。「思い詰めちゃったなぁ…」と「れば」でトイレ行くのキッカケを忘れちゃって逆ギレするタピオ面白かったwww

・台本を持つ感じを見たら、もしかしたらみんな結構緊張してたんじゃないかなぁなんて思いましたよ。

 

【アンケートコーナー】

・RONさんが天才だという話。みぞたくくん母もタイトルと、曲のイメージが合いすぎてて、渡した次の日にこの人天才じゃない!?って言ってたらしい。

・アンケートて貰った、職業ならではの言葉や知識をクイズにする。

デパートで使われるピンクとグリーンとは?

みぞ)ピンクはまさきで、グリーンは僕かなぁ。

ピンクはトイレでグリーンは休憩ということで、

まさき)なんで僕トイレなんだよー確かにトイレ近いけど!出る前にも言ったけど! 

っていうのが面白かったwww

・忙しそうな先輩にどう話しかけたらいいか。

とみー)せーんぱい♡せんぱい♡せんぱいっ♡

そーま)なんだ、とみた♡

っていう茶番を繰り返しててめっちゃ面白かったし可愛かった…せーんぱい♡

・専門用語得意だよ、というそーまくん。イーガーコーテルはなんだか分かる?って聞いてたけど、「あ、次の質問ありました。イーガーコーテルは餃子一人前でいいですか」って流されてておもろかったし、多分、会場の人たちも何回もそーまくんから聞いてるwww

・あだ名付けてくる先輩にどう対応すればいいか

じゃぁかおるにみんなにあだ名付けてもらおう、ということになって

ピンク

イーガーコーテル

ウエンツ

おしゃべり

というあだ名を付けてたかおるくんwwwwwwウエンツwwwwww

そしてそんな先輩に、「時給ドロボー!って言ってやればいい。働け!働け!」っていうそーまくんにめちゃくちゃ笑ったwwwwwwそう言われたら頑張れるかもしれない。

・俺分かった!俺の方が分かった!と言う、とみそまがじゃんけんすることになって、みぞたくくんがじゃんけんの掛け声をすると、じゃーんけん、って言われるとどうしてもみぞたくくんの方を向いてしまうとみーwwwwww俺バカだからさぁっていうの可愛かったー。

・とみーが会場に出した三択問題で、一択目、二択目、三択目みぞたく、って言い出してみぞたくに挙げる人が多くて、きたよーって顔でみぞたくくんのこと見るとみーの目がキラキラしてたらしい(みぞたくくん談)

・後輩にしたい人は?

圧倒的に手が挙がらないみぞたくくんwwwだぶますは多くて、そーまくんはタメがいいんじゃない、ってことらしいwww

 

【ライブコーナー】

・DearDreamのライブはキラキラしてた〜。とくにまさき。キラキラだった〜。

・3曲のライブ。

・keep your…の振り付けがやはりめっちゃ可愛い。かんぱーいとか。良い。

・新曲のタイトルを「You…」って言い間違えたとみーに爆笑するメンバー、ごめん!って手でするとみーwww

・新曲は、なんだかDearDreamのことを歌っているようでどうしても重ねて想ってしまって泣きそうになった。

 

1時間ほどのサラっとしたイベントだったけど、やはりDearDream5人でいられるのを見てるのは楽しいなぁ、って思いました。 

期限が迫ってるんだなぁってどうしても思ってしまうから、新曲聴いては涙ぐんでしまうのだけれど。気持ちとしても3/5以降とはまた違った思いだよね。そうだよ…。本人たちも、もちろん受け入れて自分の中でもも落ち着いているように見えるけれど、それでもその後のツイッターでこういう時間はやっぱり楽しい、みんなも同じだといいな、って伝えてくれるメンバーのことすごく大好きだなぁと思います。

 

あと個人的にはサイエンスホールはファンミ01以来で、その頃心配なこととかあってあのときベンチに座ってぼーっとしたなぁ、って思い出した。2年ぶりに行ったんだけど、あ、2年経ったなぁこれからも大丈夫だなぁとなんかそういう気持ちになった。f:id:na_o27:20180520071349j:imagef:id:na_o27:20180520071357j:image

 

今度は隣の武道館で。すごいな。ほんとに隣の武道館でライブするんだなぁ。

 

あ、思い出したけど途中で猫カフェの映像もあってこんな映像見ていいんですかみたいな感じになっててすごかった。

ネコ用アイスを口にくわえてゴロンとして猫まみれになってるとみーとか。キャットタワーになった気分だわ!のそうまくんとか「選手こーうたい」のかおるくんとか。ねこちゃんとの絡み、癒しでしかない。

 

そもそもそんなはたおに追えてない自分ですが、みんながゆるっと可愛い楽しいイベントでした。行けて良かったです。

僕を狂わす3億円

2018.4.22

劇場プレステージ第二回企画公演

僕を狂わす3億円

恵比寿エコー劇場

 

若手の6人だけの企画公演…楽しみにしてたんだ!

個人的にはフレッシュがインフィニティになってからあんまり番組の感性と合わなくてどうかなぁと思ってた(ぶっちゃけ)けど、観劇後、あ、良かった〜という感じでした。

ていうかやはり芝居してるのいいよね…。

そして、この6人だからやはり新鮮〜。

 

ネタバレも含まれるので嫌な方は自衛お願いしますね。

 

f:id:na_o27:20180422204519j:image

 

まず会場狭くてトイレは3個なので並びました。この規模の会場ならそりゃそうか。お気をつけあれ。

カテコ含めても1時間半ちょっと過ぎたかな〜くらいだったと思う。

トートバックは白 黒 赤 オレンジ 水色 ピンク …あと一色が分からない。

 

・はじめちゃんの演技がとても安心できる。

・あと良かったのがりーくん。元ヤンの、たこ焼き屋の、妻子がいて自分の店を持とうとする。なんか本人とも合ってたからかもしれないけど、りーくんのこういう演技いいなぁと思いました。

・はじめちゃんが開演前の注意事項のアナウンスしてたんだけど、今から何か謝るの?謝罪の場?ってくらいとぼとぼ歩いて出てきたので面白かった(笑)これと最後の挨拶で日替わりなのかな〜!?

・みんなそれぞれキャラクターに合ってて、配役とか良かったのではないかと。良くも悪くも本人ありきのキャラクターって劇プレはその印象が強い。

・最初は元バスケ部役の5人が出てそーまくん出てこなかったから、どんな役かなーと思ってたけどはじめちゃんの弟役でした。最初の部屋の場面でTシャツスウェットでストレッチしたりあぐらかいて足をぐいぐいしてたり、なんかその姿が良かったです。役者志望の弟役はとっても素直な役で、役柄としてもあんまりドーンとテンション上がったりするところはないけど、訥々としてて、相手がなんか言ってきたことへの返し方とか、相手の話を聞いてるとき顔が険しかったりするのが良かったなぁという印象でした。

 ・まぁお話の流れとしては、宝くじで3億円当たってどうすればいいか途方に暮れて、なんやかんや結果ドッキリでお葬式をする、という。お、おぉ。って思う感じなんですけど…。不謹慎ながらも喪服っていいですよね。ずっとスーツな訳ですよ。スーツの着方もみんな違って良い。パッと脱いで違う衣装羽織ったりスーツになったりするのもいい。

・亡くなったはじめちゃんとどんなことがあったか一人ずつ回想するんだけど、その場面の変わり方が良かったしセットらしいセットはなくて四角い箱とかがあるだけやんだけど、それが喫茶店になったり、たこ焼き屋になったり、公園になったり…上手くいろんな場面になってて、たしかに!会話劇!って感じだった。思えば私はあんまりこういう舞台って見たことないかも…。インフィニティもほとんどセットないもんね。

・順番にやっていく回想のところは面白いシーンやセリフもたくさんあったけど、後ろのみんなは、回想してる人意外はどれだけ面白くてもじっと聞いてて、さすがに弟役のそーまくんとかは険しい顔してて、あれよく笑わないでいられるなぁ(笑)なんて思いました。当たり前。そりゃそうか。回想のお話が進んでる中で、回想してる人に「ちょっと待ってよ」とか今のみんなが一斉に突っ込むのとか、そのタイミングとかが絶妙で面白かったです。

・まさきのビジュアルの良さにびっくりしたし、泣いてる演技の顔が可愛くて良かったです(?)はじめちゃんと口論になって、ちんちくりん!とか言い出すの、なんかすごいな…って妙な空気が流れてたような(笑)2億9千万で整形を勧める。「僕一人っ子です」「小さいケーキ」っていうの面白かったwww嘘だってみんなに認めたところを評価してください、みたいなセリフも良かったwww

・株ちゃんのユーチューバーめっちゃ笑ったwwwなんか一番そういうのとかけ離れてそうだから。やはり演技いいです。メガネかけてると目がちょっと大きくなって変わってしまってちょっと面白い。メガネカッコいいけどそんなことも思ってごめんなさい。

・なんかいろいろこれから変わるんだろうなー。もっとぶっ込んできそうだし、いろいろやれそうだなーという感じなので、来週見るのが楽しみです。

 

カテコ

はじめちゃん 挨拶

すごい息があがってて、「ちょっと一回…」って息を整えていた。

 

まさき 物販案内

まさきの物販案内が、おぼつかなくて、とても可愛らしかった(笑)グッツ、グッツですね、って取りに行ってたり、なんかいろいろ言えてなかった。生写真も紹介するけど、AとBのメンバー言える?大丈夫?みたいな。(りーくんのことを、岩田さんって言ってた。)Tシャツはこれからの季節にぴったり!おそろしましょ!と言ってました。この商売上手!

 

Wカテコ

質問コーナーで

 

・焼肉弁当美味しかったですか?

→焼肉弁当本当に4個だった。  横で冷やし中華食べる株ちゃん。でも結果みんな食べたらしいので良かったね!

 

・三億円当たったらどこが狂うと思いますか?

→そーま)この辺とか?(腕をプラプラ)

    まさき)この辺かな?(足をプラプラ)

って大喜利。りーくんが、もし長尾さんが当たったらちょうだいって言えるけど、そーまとかには言えないって言ってて、いや絶対言うでしょ〜って突っ込まれてて面白かった。

 

・GWに何がしたい?

みんなで温泉とかいいね、演技中も耳そばで言ってくれるもんね、ってはじめちゃんが言ってたけど、まさきは、温泉行きましょ、じゃなくて、ロンドン行きましょ、って言ってるらしいです。4文字は一緒だけど…!って言ってたのが可愛かった(笑)石原くんは、合宿行きたい、って言い出して劇プレの合宿かと思ったら免許の合宿だったと言うオチでした(笑)

 

まぁサラっと楽しい話?だったなぁと思いました。はじめちゃんが生きてるの分かってからのシーンがもうちょっと変わってきそうな気がする。ぴーぱっぱっぱらっぽー!あそこでもっとぐっと締まってもっと爆発できるといいなぁ!来週どうなってるか楽しみ!

 

 

 

 

映画『娼年 』舞台挨拶

冨手麻妙&猪塚健太『娼年』舞台挨拶

名古屋センチュリーシネマ

2018.4.14

 

映画後の舞台挨拶でした。

舞台も観ててかなりの衝撃だったんですけども…映画もすごかった。

こういう映画があるってことがすごいな、って。

ここからネタバレありの映画の感想なんですけど

 

 

 

 

 

 

映像で見たアズマもすごく綺麗で可愛くてびっくりした。

普通に喋ってるアズマ、顔つきや声のトーンがめっちゃ可愛くないですか。

女優陣はやはり舞台の方たちも良かったなぁなんて思いながら観てましたが本編見るとすごくなんか皆さん素晴らしいな…って感じでした。

ただ、最後はしずかさんとなんであぁいう終わり方にしたのか。

映画だからできなかったのかなと思いましたが。

音とか映像もいろいろほんとにリアルな濡れ場ばかりですごいけど観てるとだんだん感覚が麻痺してくるからすごいね。

みんな本当に体を張っている。

とーりくんは、普段のシーンでの話をしてるときの瞬きや涙のシーンが印象的でした。

顔がアップになったときのすごく気持ちが表れる瞬きは意識してやっているのかな?

あと涙が出たあと、もう片方からもツーって綺麗に流れるのすごいと思いました。

 

 

 

叶った夢の先が

3/5のお昼にアプリが5月で終了することを告げられました。DCDも第6弾で終了すると告げられました。そして21時からキャストが緊急生配信をするよ、と。

 

なんか…大丈夫だろうけど、もしかしたらこの緊急生配信で、終わりの時期を告げられるんじゃないかと思いました。遠征帰りで仕事してくたくたで、疲れたけど楽しかったな〜と思ってた時…仕事の昼休みにこのことを知って、21時まで地獄のような時間でした。ツイッター見てもみんながそうでした。それでも、ツアーがこんなにも素晴らしくパシフィコという大きな会場で大団円を迎えたばかりで、先にはド!とは離れて働くお兄さんの主題歌も出るし、アーティストとしては活動するんだろうし、まだ大丈夫、まだ大丈夫だろう、と気持ちを落ち着かせました。なにか良い知らせを8月のツアー発表と同じ手法でしてくるならマジギレ、でも許すから、そうであって…と思ってました。

 

始まった途端の空気、そうまくんの表情、みんなの様子に、あ…これはダメなやつなんだと一瞬で思って、涙が溢れました。目や表情、言い淀んでるその空気はそうまくんも多分泣いてしまいそうなんだなと分かって。キャストが一番きつかっただろうその中で、センターとして、全部背負って、きつかっただろうけど、きちんと伝えてくれたこと、うちのセンターは世界一カッコいいなと思います。

 

もうその配信見てるときから今までずっとずっと泣いていて。涙が止まることがほんとになくて、ちょっと考えるとふと涙が出てきて困る。

 

私はもともとド!が始まる前の夏に劇団を知って、ちょっと知りかけたその劇団の若手の子を知って、可愛いなこの子いいなぁと思って、そしたらこういうプロジェクトをするよという告知があって…という流れでドリフェス!を知ってます。私が詳しくなくて二次元のことは分からなかったけど、アプリも事前に登録して、アニメが始まるとアニメも見て、キャラも含めてどんどんハマっていったし、あまり馴染みのなかった分野のライブなんかにもでぃあどりが見たかったからいっぱい出掛けました。本当にいっぱい東京へも行きました。行けなくてもどかしくて苦しかったことも何度も何度もありました。前までは時々しか書いてなかった手紙も、きっとこの人は自分がどうかというより自分のやってることがどうか、面白いか、楽しんでいるか、そこが気になるんだろうなーと思ったので、たくさん感想も書いて、良かったよ、楽しかったよ、嬉しかったよ、ドリフェス 大好きだよ、をいっぱいいっぱい伝えてきた。こんなに楽しいのにみんな知って!と思った。思い出なんか語り尽くせないほどあるけど、これ全部が2年半の間に起こったことだなんて信じられないな。

 

劇団で活躍してるのも好きだから、これをやることでなかなか参加できなかったり、お芝居の仕事がなかなかやらないから?やれないから?もどかしくて、ちょっと落ち着いたらそういう仕事もやってほしいなと思っていた。縛り(っていう表現はあんまりかもしれないけど)になっている部分もあるのでは…という思いも正直抱いたこともあるしもっと芝居の仕事もしてほしいという思いもあった。だけど必死にこのドリフェス の活動についていくうちに、このプロジェクトでどんどん大きくなっていくみんなを見ていて、みんなでいるその空気が大事で、みんなのことが大好きになっていって、私にとってドリフェス がほんとに大切になっていったんだな、って思う。始めの頃は本当にまだ何もできなかったみんなが、どんどんすごいステージに連れて行ってくれた。いろんな景色を見せてくれた。たくさんの明日へ連れていってくれた。特にこの秋から冬にかけては活動が盛りだくさんで、付いていく方も必死で、やってる彼らもこちらの想像以上に大変だっただろうけど、いつでも笑顔で楽しいをたくさん届けてくれたし、いつだって楽しかった。ずーっとずーっと楽しかった。

 

そんなプロジェクトに一区切りをつけるという。もしかしたら望んでいたような違う仕事や、このプロジェクトをやっていたから断っていたようなみんなの仕事も見られるかもしれない、とも思うけど、今はただただ寂しくて悲しくて区切りを迎えた先のことが考えられない。まだ48時間経ってないけどほんと泣き暮らしてる。一区切りつけるだなんて言わないで。

 

ツアーがとても良くて、(物販以外は)本当に何も文句なくて、丸腰で褒められるツアーで、でもそのツアーを集大成と言っていることや、各地での挨拶を聴きながら、もしかして…という空気になっていた。でも、CD出して、イベントやって、ライブやって、ツアーで5都市も回って、みんなが必死に頑張って力をつけてきて、やっとこれからじゃない…。小倉での後ろ半分がガランとした会場の景色はずっと忘れられないと思うけど、とても温かいライブで、客席もみんな来てくれてありがとうと言っていて、まだまだやることはあるんだなぁ、これからだなぁという思いも抱いたんだよ。バトルライブでは今までと違う魅せ方も沢山見せてもらえたよ。まだいろんなことができるよ。まだ見せてもらいたいよ。これからだよ。

 

東京で、「このメンバーでずっと楽しかった」と言ってくれました。福岡で「そうま、とみー、たくや、まさきのことを好きになってくれてありがとう」って言ってくれました。大阪で、「みんなのことを尊敬してる」って言ってくれました。愛知では「できることなら、ずっとずっと、おじいちゃんになってもDearDreamでいたい。」「一緒に年を取っていったらたくさん思い出ができる」って泣きながら言ってくれました。横浜で最後にシンアイを「後悔のないように最後一緒に歌って」と言ってくれました。こんなすごいライブをすることができて、「7人でも、5人でも、1人でも」これからも大丈夫だとも言ってくれました。今まで二年半頑張ってきた、センターを背負っている彼に、力一杯のありがとうと拍手を送りました。送らせてくれました。「僕たちは愛でここまできました」「こんなに愛してもらったこと、今までもなかったし、これからもあるかどうか分からない」って言ってくれました。推しからそんな言葉を聞けるこの愛に溢れたプロジェクト、すごいな、幸せだな、と思いました。

 

そういうことを思うと、本当は多分、ツアーで最後だったのかなぁとも思う。それが、かおるくんの言うファンの力で、武道館が決まったのでは?と。憶測でしかないけど。そうだとしたら、それはメンバーみんなが精一杯、必死に頑張ってきたからこその武道館で、私たちのエールが届いたからこその武道館で、スタッフさんからの愛の、武道館だ。と。そう思いたい。そして、このプロジェクトがふわっと終わるよりははっきりと区切りをつけて、ありがとうと伝えられる日を作ってくれたことが良かった。でも武道館という叶った夢のその先を、あともうすこしの間見ていたかった。

 

でもきっと2次と離れて3次で活動してもそれは私の愛したドリフェスではない気がするし、ちょっとしたチクっとした思いを抱えていくのだろうとも思う。みんなで14人。だから良かった。細く長くやってなんとなく終息に向かうよりは、今、区切りをつける。そういうこととか、キャストのこれからの俳優としてのキャリアとか、バンナムランティスの統合とか、実際の経営がどうなのかとか、そういうこと考えて全部考えて、今、区切りをつけるという決断だったのかな。でも村野監督がツイートで悔しいと言っていて、アニメーターさんはドリフェス 3期は…って楽しく話題にもしていたと言っていて、また涙が出た。先を思い描いていた人も、沢山いるんだなと思って。

 

どうですか。いつもいつも全力で駆け抜けてきてくれたみんな。清々しく、やり切れたと思いますか。まだやりたかったですか。ヲタクは泣けるけどキャストは泣けなくて、言えること言えないことあるんだろうけど、ちょっとでも気持ちを見せてもらえたら嬉しいです。みんなも苦しいところもあるんだろうけど、この決断を心に持ちながらツアーでたくさんたくさん笑顔も元気も届けてくれて、最高にカッコいいなと思います。ありがとう!

 

まだ時間はある!今のところ、武道館まで泣かないでいられる日があるのか自信がないけど、少しずつ、区切りへと向かうことに慣れていくのかな。慣れていくのもそれはそれで苦しいな。今までヲタクやってきてこんな経験ないんだよ〜。戸惑っている。大好きなライブやツアーや舞台やドラマや終わったり、大好きな企画ライブが終わったり、そんな経験はいろいろあって、寂しくてこれからどうしようどうやって生きていこうって思ったこともあったけど、今ちゃんと楽しく生きてるし、私はいろんなものが好きだから、何かで立っていけると思ってたけど全然だめだわ。笑顔でみんなを送れるように、私もしっかりするから、どうか最後までやりきったと思える時間でありますように。私にできる全力で、武道館までエールを送りたい。しっかりと見届けるからね。

 

大好きだよ、ドリフェス

大好きだよ。

劇団プレステージ企画公演 「あいつのチョキ」

劇団プレステージ 企画公演「あいつのチョキ」

2018.3.4 マチネ ソワレ

 

f:id:na_o27:20180304205010j:image

 

いつも話には聞くけれど私は初の千本桜だったので、みんなが頑張ってきたこの劇場でのお芝居が観られることが嬉しかったです。 

 

今回のテーマが本当にリアルで、これ演じてる役者さんは実際キツイんじゃないかなぁという印象を受けた。あんまり売れてない俳優、結婚、夢を追う、夢を諦める、今井さんこの時期によくこれ書いたなぁ…すごいなぁと思ってしまった。そして、そのみんなを微力ながらも応援している身としては、一つひとつの言葉が沁みる。刺さる。

 

藤井のドラマの話やら、マネージャーに横柄な態度を取って最終的にはお前には何もない!と言われてしまうところとか本当にリアルを感じる。ドラマのレギュラーエキストラが決まって、でもその仕事を受けなくて「レギュラーエキストラって無駄に時間拘束される」とか。みんなが実際そういう仕事しているだけに、本当にリアル。

 

あと逆プロポーズの話は、すごくいじらしすぎた。「そうだよね、まだ早いよねごめんね」って言わせてしまうほうもほんと辛いしカッコつかないし相手の気持ちを思うとなんとも言えない。

 

今井さんのお母さん役めっちゃ良かったー!面白かったし受け答えが優しくて。「あんたと私は、繋がってるのよ。あ、繋がってた、か。臍の緒で。」っていうのとか、「大丈夫?」って聞き方が良かったなぁ。唐揚げ作っちゃう♪っていうのも。今井お母さんとても可愛い。あと電話番号を渡すシーンの勢いがすごくて、客席でぼそっと、すごいな…って言ってた人がいた。

 

俳優さんを応援してる身としては、章太郎さん演じる阪口の台詞。夢を持つ友人たちをずっと応援してきたけど、それは彼らの人生で、それは自分の人生ではない。みたいな台詞。ぐさぐさくるな…。最近は夢に向かってがんばる子たちを応援するのが自分の夢になりがちな自分なので、私もちょっとそれを忘れないようにしなければいけないのかもしれない。でも、それが自分の人生の意味の一つになることも、あるかもしれない、とも思うから、好きなことやってきた自分を自分で否定するな!ですね。あー刺さる。いろいろな台詞が刺さる…。

 

あとね、役者を10年やってて、今更それを変えられないだけじゃねーかみたいな台詞。私自身も、仕事も今までそれなりにやってきたし、今から何かか劇的に変わることはないんじゃないか、って思うので。この台詞も刺さる。でも、なにかのきっかけで変わったりするものじゃないか、とか、いくつになっても自分の夢を、夢中になれるものを見つけてもいいじゃないって章太郎さんが言うなら、そうなんだなぁと思う。

 

自分だけは死なないと思ってるでしょ。平成が終わるんだよ。とかも。人によって、世代によって、刺さる台詞は違うんだろうな。

 

今回小池さんもめっちゃ良かった。小池さんと今井さんのラップバトルほんとに泣きそうになってしまった。今井お母さんさんがガツンとやってくれて良かった。あの力強い今井お母さんほんと好き。小池さん、マチネでは初見でも分かるくらい台詞飛ばしまくってたけどソワレではちゃんと大丈夫でした。良かった。 お芝居とってもいいね。

 

まなるさんは、今の鈴木から学生の頃の鈴木に変わる瞬間がとても良かった。今日、あ、変わった、って思ったところがあった。あとビジュアルめっちゃいいなぁと思いながら見てしまった。

 

そして以下日替わりで出てくる小学校時代の先生のお話。

 

マチネは潤一さん。チョコレイト!ディスコ!とやりながら会場の笑いをかっさらっていかれました…潤一さん出てきたときのどよめき、すごかった。

マチネは普通に観劇していた壮馬くん。
ソワレでは、実習生の体育の先生になってメガネかけて登場…。
「みんな、ストレッチは好きかー。俺も好きだー。俺の好きは…一味違うぞ」とらストレッチのポーズ3パターンくらい披露。
仰向けに寝っ転がって足を頭の上までもってくる、みたいなストレッチを披露。
「どこか分からないけど、この筋肉が伸びてるんだー」
「大切なことは、みんなと目を合わせる!」って足の間から客席を見る。
「一人じゃ〜なーい〜から〜」と歌いながら、足横にして見る、みたいなの披露。
倒立を披露して足プルプルさせながら、「みんな感じてるだろー?」「頭に血がのぼって目も真っ赤!」って言ってました。
文字にすると全く伝わらないけどちゃんとウケてたよ面白かったんだよwww

サッカーのところは、松木さんのお面でプーさん渡されて最後急所にボール当てられてた。

まさかの日替わりびっくりした。

最後の挨拶では、「今日マチネやばかったですもんね」って。マチネは普通に客席から見てて自分がどこで出るのか分からなかったけど、潤一さんを見てここかぁ〜!と思ったそう。
「でもストレッチ結構やって時間長かったよね、3パターンくらいやって、今まで最長じゃない?袖でまだやるの?まだやる?ってなってたよ。」って言われて、「体感的には短かったです」とのことでした。

やべぇな!
あと花粉で顔?目がボンボンになってた気がする。(だからメガネ?)

まさかこんな形で千本桜でみることになるとは、というお話でした。

 

 

いやぁ登場人物みんな良くてハマってたなぁ。さくっと行けて機会があるなら、何度でも見たかったし、こういうのが観たかった、という感じ、とちょっとボヤっとしている。マチソワのお尻の痛みを感じつつ思います。座席、お尻痛くなるってほんとですね。